エッセイとかレポートの寄せ集めブログ

<目的別>初めての一眼レフカメラの選び方実例まとめ

私の趣味の一つである一眼レフカメラ。
パッと撮ってSNSに載せることもあるけど、撮った写真をパソコンで現像・編集作業も楽しい。

こんな趣味を持っていると、本当によく聞かれるのがオススメのカメラはなに?ってやつ。
これから初めて一眼を買う人にとっては、メーカーや機種が多すぎて比較できないのだろう。

一眼レフカメラは高価なものだし長く使うことになる。
人にオススメされたものより、用途や好みに合ったものを自分で選ぶべきだと思う。
予算はいくらか、どんな写真を撮りたいのかなど条件を明確にするとだいたい絞られてくる。
まぁただ、最終的には見た目が気に入ったやつ選べばいいんじゃね?っつー。

つっても、初めての購入となるとよくわかんないし。
予算っつっても相場もわかんないし。
店員の言うことは信用していいのかもわかんないし。
という人たちのカメラ選定をお手伝いした何件かを、彼らの条件・目的ごとに実例をまとめておく。

最初に知っておくべき3つのこと

カメラ選びを始める前に最低限知っておくとよい基本知識を紹介する。
深く理解しなくても良いので、なんとなく頭に入れておくと良い。

一眼カメラの種類は大まかに3つ

カメラには「イメージセンサー」ってのが付いている。
(=光の明暗を電気信号に変換する半導体)
これの性能によって画質が左右されるほど重要な部分だ。
で、一眼カメラはイメージセンサーの大きさや光学式ファインダーの有無等で大まかに3つに分類される。

フルサイズ
プロの人や一部のハイアマチュアが使うレベルのカメラと思っていい。
デカいし重い。価格もめっちゃ高い。

APS-C
APS-Cはフルサイズよりセンサーがやや小さくなる。
価格もお手頃なエントリー(入門)モデルから、まぁまぁの価格のミドル(中級)モデルまで揃う。
入門機としてAPS-Cを使って、いつかはフルサイズ!と言うカメラバカは多い。

ミラーレス
ミラーレス一眼とは、光学式ファインダーの代わりに電子ファインダーや液晶ディスプレイを取り入れることで小型化された一眼カメラのこと。
センサーはAPS-Cだったり、もっと小さなものだったり、なんとフルサイズを採用しているものもある。
価格もピンキリになるが、非常にコンパクトなのが最大の特徴である。

レンズマウントについて

レンズ交換式カメラと、交換レンズはどれでも互換性があるわけではない。
例えば私が持っているPENTAX KPは、PENTAX Kマウント系のレンズが装着できる。

なので、カメラを買い替える際は手持ちのレンズを引き続き使うため同マウントのカメラボディーを購入することが多い。
ということは、最初に選んだカメラのマウント系列でずっと運用していく可能性が非常に高いのだ。

そういう意味ではNikon、Canonの2大メーカーは交換レンズのラインナップが豊富で中古レンズも手に入れやすい。
って言っても、そんなに何本もレンズ買うわけじゃないし、中古レンズもヤフオクとかで調達したりと、私はKマウントでも困ったことはない。

カメラの性能よりもレンズとテクニック

性能の良いカメラを持てば、よりスゲェ写真が撮れんじゃないか。
必ずしもそうではないと思っている。
極端なことを言えばスマホでだって、スゲェ綺麗な写真を撮るテクニックはある。

安い入門機でもレンズによって質感は天と地ほどの差が出るし、テクニックでいくらでもスゲェ写真が撮れる。
要は、性能ばかり気にするよりテクニックを磨いたり、大好きなレンズと出会うことが大事なんじゃないかと思うのだ。
せっかく一眼買ったのに、思ってたのとなんか違う…難しい…って投げ出してしまう人も見てきた。
カメラを持ったら、いろんな機能を試していっぱい撮って、テクニックを磨こう。
そうしたら、気付いたらレンズ沼から抜け出せなk…

ガチで撮りたいが予算が低め

はい、これは私が初めてカメラを購入したときの例であるが、もう何年も前の話だ。
当時選んだカメラはPENTAX K-rという5万円代の入門機。
PENTAX K-r

そこから2度ボディの買い替えをして、今はPENTAX KPをメイン機として愛用している。
PENTAX(RICOH)以外のメーカーに代えるつもりは1ミリもない。
ペンタ大好き!ペンタサイコー!
PENTAX KP

購入を考えたきっかけ

当時私はアパレル通販事業の立ち上げメンバーだった。
写真家の先生に選定してもらったプロ用撮影機材で、商品写真の撮影を習ったのがきっかけ。
デジタル一眼レフの構造、扱い方、設定、スタジオ機材について全て先生から習った。
んで楽しくなっちゃって、スタジオ撮りだけじゃなくて自然とかも撮ってみたいと思ったのだ。

持てるカメラの大きさ・重量

仕事で使っていたのがデカくてめちゃ重かった。
でもデカくて結構。重くて結構。
むしろこれぞ一眼ってやつで、ファインダー越しにガシガシ撮りたい。
ミラーレス機は眼中にない。

どんな写真が撮りたいか

・月とか星とか自然を撮りたい
・旅行先ですんげぇ綺麗な写真を撮りたい
・真っ青な空とかポスターみたいな夕暮れを撮りたい
・撮った写真の編集もしたい

候補

NikonのAPS-C機
仕事で使っていたのがNikonだったので、当然候補に挙がる。
Nikonの特徴は見た目に忠実な発色であることだ。
メーカー自体の印象が硬派な感じでそそられる。

CanonのAPS-C機
Canonは実際より美しく見える写真の撮影が得意だ。
私の好みの写真を撮るにはCanon優位か。
でもカメラの見た目が丸っこいっつーか、なで肩で好きじゃない…
どうしても好きになれない…

PENTAXのAPS-C機
なんか、あんまりユーザーはいないけどツゥな人が選ぶみたい。
悪く言えば捻くれ者が持つイメージらしい。
PENTAXブルーと言われる、鮮やかなブルーの発色がすごい気になる。
カメラの見た目は、角ばっていて直線的でゴツゴツした感じで、チョーカッコイイ。

選定の決め手

上記の3メーカーで、予算6万円。
価格.comのレビューなどをめっちゃ読みまくって、ほぼPENTAX K-rに絞った。
価格以上の性能であると評価がめちゃ高かったからだ。
それと、PENTAXブルーってやつをどうしても再現してみたかった。

で、カメラが趣味の実兄にK-r買おうと思うんだが…と相談したところ、最初に持つなら良い選択であると返事をもらった。
ちなみに兄は昔から天邪鬼で、ファミコンよりメガドライブを愛したPENTAXユーザーだ。
電気屋で実機を触り、バッシャ!っつー大げさなシャッター音も大変気に入り、めでたく購入。
晴れて一眼レフデビューを果たした。
まったく兄弟っつーのは好みも似るものなんだな。

手軽に持ち出せて高画質の写真が撮りたい

はい、これも私の例である。
つい先日購入したOLYMPUS PEN E-PL8を例に選定基準をまとめとく。
OLYMPUS PEN E-PL8

購入を考えたきっかけ

現在メイン機にしているPENTAX KPは主に登山とか旅行で、ガチ撮りする時に持ち出す。
小ぶりとはいえ、それなりの大きさと重量があるので「写真撮るぞ!」ってときにしか持たない。

でも普段生活していて「あぁ~スマホじゃなくて一眼で撮りたい!」ってことは多々ある。
台風一過のとんでもねぇ美しい夕暮れとか、雨上がりに花から零れ落ちそうな雫とか。
そんなとき用の普段使いのコンパクトなヤツが欲しいな。

という理由で、実は元々OLYMPUS PEN E-PL6を所有していたんだが、レンズごと知人に譲ってしまった。
PENTAX KPだけでもまぁいいかとも思ったが、やはりサブ機必要だわと実感する場面が多々あり、買いなおすことにしたのだ。

持てるカメラの大きさ・重量

とにかく条件は小さいことである。
バッグに余裕で入る大きさが理想だ。

ほしい機能・条件

・予算はレンズキットで税込7万円以内
・サブ機なので、あまり高機能高性能は求めない
・電子ファインダーは必要ない
・Wi-Fi機能必須(スマホに転送できる/スマホでシャッターを切れる)

候補

低予算だった為、もう実機を触りに行く方が早い。
ということで大型量販店に行ってあれこれイジクリ倒した。(チョー楽しい)
いずれ欲しいレンズがマイクロフォーサーズマウントなので、OLYMPUSかPanasonicで選ぶ。
予算も7万以内だったので、選択肢は下記3種くらいしかない。

OLYMPUS PEN E-PL7 14-42mm EZレンズキット
元々所有していたOLYMPUS PEN E-PL6の後継モデルである。
更に新型のE-PL8が出ているので、このモデルはもうネットでしか購入できない。
調べたところ、E-PL8との違いは動画性能くらいらしい。
動画はまず撮らないし…なので型落ちのE-PL7の方が安いしいいんじゃないだろうか。
第一候補だ。

OLYMPUS PEN E-PL8 EZレンズキット
実際店舗で見たのはこちらのE-PL8。
デザインに惚れ惚れする。
ドストライクだ。
チョーかっこいい。
あれ?ネットだとE-PL7の価格とそんな変わらないじゃんか。

LUMIX DC-GF9W ダブルレンズキット
すんげぇ小さい!
お値段も可愛いのにダブルレンズ。
いいじゃんいいじゃん!
パッと見可愛いんだけどなぁ。
でもちょっと質感が安っぽい感じするなぁ。
操作感なれないなぁ…
えー、microSDなの?

選定の決め手

もう、最終的には見た目。
持って嬉しいのがE-PL8だった。
GF9も良かったけど、PENの方が圧倒的に所有欲を満たしてくれる。

子供成長を美しく残したい

この人はそれこそ「カメラ買いたいんだがおススメは何か」と一番困る質問をしてきた。
いろいろ話を聞いて、最終的に決めたのがEOS Kiss X9i ダブルズームキットだ。
EOS Kiss X9i ダブルズームキット

購入を考えたきっかけ

上の娘の幼稚園でお遊戯会があるので、本格的なカメラで撮ってあげたい。
これから運動会やらいろいろあるし、カメラパパになるぞ!
ってことだ。

持てるカメラの大きさ・重量

小っこいの(ミラーレス)とかじゃなくて、周りのパパに引けをとらないやつ希望。
三脚とかで撮ってるパパかっこよくね?
ってことだ。

どんな写真が撮りたいか

綺麗に写るやつ。
あと、子供の背景がモヤってなってる感じ(背景ボケ)のも撮りたい。
大きくプリントして額に入れて飾ったりしたい。
ってことだ。

選定の決め手

子供がいてお遊戯会や運動会で使うなら絶対ズームレンズが必要なわけで、ダブルズームキットがいいだろう。
彼はNikon、Canonはユーザーが多いから信頼性がより高いと思い込んでいる節がありそれ以外の選択肢はないようだ。
で、この2メーカーから美しい写真が得意なCanonに決定。
あとは予算との折り合いで選定した結果である。

ガチで撮りたい・金ならいくらでも出す

この人はちょっと例外的である。
初めての一眼レフにフルサイズNikon Dfに手を出した強者だ。
初心者がフルサイズなんてオーバースペックなんじゃと思いがちだが、そんなことはない。
良いカメラ、良いレンズは画質含めあらゆる点で格別である。

中途半端なカメラやレンズを買って後々フルサイズに移行するなら、初っ端からフルサイズという選択肢もアリだと思う。
普通の人は、その勇気とカネがないわけで。
まぁこの人の場合、そんな深く考えておらず見た目が気に入った機種がたまたまフルサイズだったってことなんだけど。
Nikon Df

購入を考えたきっかけ

なんとなく。
カメラを持っていたら出掛けるのが楽しくなりそうと思った。

持てるカメラの大きさ・重量

デカくてかっこいいやつ。
俺に似合うやつ。

どんな写真が撮りたいか

自然とか街の風景とか。
工場の夜景も撮りたい。
パソコンは苦手だから、編集とかには興味ない。

選定の決め手

この人は話をするより実機を見に行った方が早いと思って、一緒に量販店へ行った。
当然APS-Cで決めるのかと思いきや、なんと彼が選んだのはフルサイズだ。
見た目がかっこいいという理由だけで。

Nikonのフルサイズなんて、私のアドバイスできる範疇ではないので店員に任せた。
私は何のために一緒に行ったんだよと。
とんだ役立たずである。

多分お会計はどえらい金額になったと思う。
こん金持ちヤローめ。
で、またいい写真撮るんだよな…。

好きな芸能人のイベントで望遠で撮りたい

彼女は好きな芸能人がいて、追っかけをしているそうだ。
イベントなどで、スマホだとマメツブのようにしか撮れないのでカメラが欲しいという。
で、実機を見に行って最終的に決めたのはLUMIX DMC-GF7W ダブルズームレンズキットだ。
たぶん。
確か。
正直うろ覚えなんだがLUMIXのGFナントカのピンクっつってた。
LUMIX DMC-GF7W ダブルズームレンズキット

持てるカメラの大きさ・重量・条件

大きいのは嫌なので、宮崎あおいがCMやってるみたいな小さいやつを希望。
あと、お洒落なのがいいとのこと。
望遠レンズはあったほうが良いので、ならOLYMPUS PENのダブルズームキットが良いんじゃないかと助言した。

選定の決め手

彼女は自分で量販店に行き、ミラーレス一眼でズームレンズが付いているのを探していると店員に相談したみたいだ。
で、彼女も見た目で可愛いGF7を購入したとのこと。
PENのダブルズームキットの方がズームが効くんだけどな…。
彼女はスマホより超ズームできて綺麗に撮れると、大変満足している。
そう、結局は本人が気に入って購入して結果満足していればそれでいいのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です