エッセイとかレポートの寄せ集めブログ

プルームテックに変えたら酷い便秘になったんで解消法を紹介する

 
ヤバい…マジでうんこ出ない。
こんなに酷い便秘は生まれて初めてである。
 
私は本来、便秘知らずの快便体質故どうしたらいいかわからずパニクった。
本当に辛かったので、私が行った便秘解消法で効果があったものを紹介したい。
 

便秘の原因

最近、身体への害を考えてタバコをプルームテックに代えた。
プルームテックは最近広まりつつある電子タバコの一種である。
特徴は、①煙(タール)が出ない②臭いがほぼゼロというものだ。
 
紙巻のいわゆるタバコからすんなり移行できたのは良いが、便秘になった。
実はニコチンには血管や腸を収縮させ排便を促す働きがある
禁煙をすると便秘になりやすいというのは、喫煙者はニコチン排便が日常化していた結果だ。
 
私は過去2回、お医者さんと禁煙に挑戦したが2度とも漏れなく便秘になった。
このときはお医者さんに便秘になったことを告げ、薬を処方してもらっていたのだ。
 
では何故プルームテックで便秘になったのか。
それは、紙巻よりもニコチン量が減ったのが原因ではないかと考えている。
故に禁煙時と同様の身体症状が現れたのではないだろうか。
こうなってくると、私の快便体質はニコチンによるチートスキルだったわけだ…ガッカリである。
 
禁煙して便秘になった場合、ニコチンによる刺激に慣れていた腸は一時フリーズ状態になる。
自分の力で排便を促す本来の状態に戻すまでに、少なくとも1ヶ月はかかるとのことだ。
 
私はプルームテック移行から3日で便秘になった。
腸の動きが悪くなっているので、意識的に排出させないと腸内でどんどん固くなってしまう。
そうなると今度は出すのもめっちゃ大変で、更に便秘をこじらせることになる。
 
そして、何とか試行錯誤し排便コントロールできるようになるまで2週間かかった。
その2週間は悪夢のような日々であった。
力任せにイキんで、頭の血管が切れるか尻が切れるかの瀬戸際までいった。
 
まぁ最終的に、尻の方が切れちまったわけだが。
この一人コントのような惨事っぷりはご想像におまかせするとして。
ウォシュレットは時と場合によっては凶器だ。
 

便秘解消法

便秘になってからいろいろ試してみたので、一通り紹介する。
 
2週間に渡り、うんこをどうやって出すかだけを日々考えて生活した。
試した順に時系列で書いていく。
 

整腸剤


 
禁煙による便秘の場合は、下剤が効かないらしいのだ。
とにかくとりあえず腸内環境を整えよう。
ということで、薬局へ走った。
 
「ビオフェルミンください」
って言ったんだが。
それならコチラの方が良い菌が増えやすいですよと勧められたのが、このコンチームとやら。
聞いたことも見たこともないパッケージである。
まぁお勧めって言うからソレにしてみっか。
「じゃ、ソレください」
 
その日から飲み始めたけど、腸内に良い菌が増えているのかはわからん。
ただ、まったく便秘解消には至らなかった。
 
そもそも腸が働き方忘れちゃってフリーズしてんだから、良い菌だけ増やしてもダメじゃんという考えに至った。
まぁでも良い菌が増えるのは悪いことじゃないので、飲み続けている。
 

水をたくさん飲む


 
整腸剤で腸内に良い菌を増やしても意味なかった。
まずうんこを柔らかくして出しやすくしないとダメだ。
 
ということで、水をできるだけたくさん飲むことにした。
せっかくのなので乳酸菌入ヨーグリーナにした。
水と一緒に乳酸菌も摂取できるなんてすばらしい。
 
ダメだ…水もあまり効果がないらしい。
でも悪いことではないので飲み続けている。
 

オリーブオイルを摂取する


 
そうだ、思い出した。
便秘のときはオリーブオイルを摂取すると良い…っていつか誰かが言ってた。
潤滑油のような働きをしてスルンと出やすくなるらしいのだ。
そうだそうだ…オリーブオイルだわ。
 
ということで、家で一人アヒージョパーティーを繰り広げた。
腸で悪魔がかなり固くなって、本当に辛かった私は焦っていた。
たくさん摂取した方がツルーン☆と出るべ。
 
バケットにオイルをめっちゃ付けて食べた。
それも2晩連続で。
良い子のみんなは真似しないように。
 
結果、猛烈に下痢したからな。
なんでも、オリーブオイルは便秘解消に良いが毎朝スプーン一杯程度で良いらしい。
一度にたくさん摂取しすぎると、下痢をすることもある…とのことである。
 
とはいえ、オリーブオイルで下痢という結果ではあったものの、一旦は腹がスッキリしたのは確かだ。
摂取のしすぎには注意が必要である。
オリーブオイルの摂取は、下痢が辛かったのと毎日スプーン1杯の良い摂取方法がわからず一度中止した。
 

乳酸菌飲料


 
辛い便秘の後、激しい下痢。
私は戦いに疲れた。
それと一旦は下痢でスッキリしたので、少々安心してしまった節がある。
 
整腸剤とヨーグリーナは続けていたが、決定的な解消法は見つかっていなかった。
最悪またオリーブオイル飲めばいっか。
んなことしているうちにまた便秘になったのである。
 
もうなんなの…ほんと勘弁してほしい。
お願いだから動いてよ私の腸よ。
で、まぁ…尻切れに至るわけだ。
 
焦ってといあえず新しく取り入れたのが、乳酸菌飲料だ。
ヨーグリーナよりはガッツリ乳酸菌摂取できそうだったからだ。
便秘に良い系のミルミル、ヤクルト、朝のYoo(ヨー)、BifiX1000αあたりを片っ端から毎晩試した。
 
まぁまぁちょいちょい出始めた。
でも解消までには至らず、もっとなんかこう、スルーッと効果が出ないもんかねぇ。
 

トマトジュース


そうだ、思い出した。
以前トマトジュースにハマッたことがあり、毎日コップ1杯程の量は飲んでいたがその頃お通じがすごかった。
毎朝、腹が空になったんじゃないかって程。
 
よし!トマトジュースだっ!
 
まぁ、私が好きなのはビールのトマトジュース割なわけで。
つまりレッドアイってやつだ。
で、毎晩レッドアイを飲み始めた。
レッドアイ、めっちゃうま。
 
結果、出る出る。
便秘、解消!と言っていいだろう。
完全ではないが、ほぼ解消した。
トマトジュース、おすすめ。
(塩分摂りすぎにならないよう、無塩タイプをチョイスしよう)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です